我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週刊少年ジャンプNo.46

雨にぬれながらなんとか買って来ました今週のジャンプ。
表紙は久しぶりのHUNTER×HUNTER。
ゴンが表紙にいるのは久しぶりですね。


確かに表紙はゴンだけれども、なんだか表紙っぽくない……
う~ん、まあ冨樫先生だから……

ところで、このXBOX360合計1000名様プレゼント企画はどうなんでしょう。
本体もあたった人はいいけれど、ソフトだけ当たった人は本体買わないとプレイできない。
しかもXBOX360自体がどれだけ売れるかも未知数。
なんか、応募する気がおきないと言うか応募して中途半端にソフトだけ当たったらどうしようという危機感から応募したくない企画ですね。

HUNTER×HUNTER
ディフォルメされているとはいえ久しぶりにクラピカ♪(とレオリオ)に会えたのが嬉しいなあ♪
やっぱりクラピカ大好き♪
またハンター試験やるんですか。
これやるとまた連載に支障が…
こういう企画やるならいっそ月一連載にとか思いますけど、そうするともっと間隔があいちゃいそうで恐いです。
すっごく久しぶりのキルア
闇病院で丸二日寝てたらしいですが、読者からすると何ヶ月もっていう感じです。
でもよくタコが人間の闇病院なんか知ってたなあ、と。
あ、個人的にP25の1コマ目の指示出してる看護婦さんがかわいくて気に入りました。
さて、相変わらずキルアいい体してるなあ。
P28の4コマ目で「ググ…」ってやってる後姿がなんともたまらないです。
またこの後のキルアとタコの会話が何とも言えないです。
こういうの私の大好きな展開です。
ノヴさんは脱落ですか。
ノヴさんですら脱落しちゃう相手にどうやって戦うのか、楽しみです。
さて、軍儀娘と王との関係にまた変化が。
シャウアプフが何か行動を起こすのでしょうか。
さりげなく次号予告にHUNTER×HUNTERがのってないのが今回の作画クオリティの高さによる犠牲なのかもしれませんね。

BLEACH
ルキア、黒崎家に居場所確保。
これで堂々と(?)居候することができますね。
一方の乱菊姉さんは織姫宅に勢いで居場所確保に成功。
コン、織姫宅に行きたいだろうなあ。
シロちゃんに一声かける姉さんシロちゃんの関係が、なんかいいなあ。
「朽木さんに嫉妬してる…」
普段明るく振舞う織姫のこういう面を見ると、なんとなく守ってあげたくなっちゃうような。
姉さんもいい人だなあ。
でも、姉さん織姫を押し倒すのはちょっとアレだと思います。
そして次回200話からまたバトルの予感。
さて、尸魂界組はどんな戦いを見せてくれるのか、特にシロちゃん日番谷隊長に期待してます。

アイシールド21
セナでもこういう妄想(?)してたんだ。
なんかかわいいなあ。
ヒル魔赤羽の遭遇。
まさに「頼もしい恐ろしい」状態。
赤羽のリードブロックの謎はなんなのでしょう。

魔人探偵脳噛ネウロ
なんというか、この作品は相変わらずと言うか、楽しいなあ…と。
吾代のおにぎり残量がやばいあたりも楽しいなあ…と。
弥子ちゃんの強運っぷりも楽しいなあ…と。
しかし、これだけ慰めておいて「え…えーっと…/なんか…すいません/犯人は…/…おまえだっ…!!」はさすがにひどいかと。
私最近この作品楽しくて好きですわ。

大泥棒ポルタ
なんか、この作品アレだなあ。
とりあえず打ち切りレース大本命まっしぐらって感じでしょうか。
「厚化粧女!!!」はちょっと面白かったけれど…
ポルタがつられるお菓子も何だかなあ。
自分で買いに行けばいいじゃん、って思っちゃうんですよね。
せめてカスケに驚異的なお菓子作り技術が備わっていれば…
っていうかトラップが作動しても警報の一つも鳴らないっていうのはお粗末過ぎ。
それに「489444」で「しゃくよーしょ」はキツイっす。
もうこの作品は読むだけの方向で。

べしゃり暮らし
森田先生の絵はいいなあ。
森田先生というだけで期待大ですし、今のところ特に大きく外している気配もないので安心しています。
ただ、ちょっと世界が小さいかなあという気も。
ここに来て元芸人投入はすごい選択。
「ろくでなしBLUES」での畑中みたいなポジションのキャラなのでしょうか。

銀魂
空知先生はこういう忘れた頃にさりげなくちょっと前に出したキャラを出してくるのがうまいなあと思います。
しかし、これでかなり大きくストーリーが動きそうな予感。
の生死も今のところ不明ですし。
新八大活躍も銀サン重症で神楽ちゃん高杉と遭遇。
すごく危なそうな雰囲気。
来週は一体どうなることやら。

太臓もて王サーガ
なんというか、こちらの期待したネタの投入度を裏切らない大亜門先生は最高です。
「少年守護神」とか「電影少女」とか懐かしいタイトルが。
電影少女は面白かったなあ。
「乾が止まらな―――い!!」とか「ムーンサルト殺法」はテニプリからでしょうか。
他にも「ロケット団」とか。
って、「何だかんだときかれたら」「答えてあげるが世の情け」が別のセリフに替わってるなんて知らなかったです。
最近ポケモンも見てないなあ…
この作品も大好き♪

闘魂パンダーランド~学業立志編~
赤マルジャンプには何度となく登場したポンセ前田先生の「闘魂パンダーランド」。
というか、闘魂ネタシリーズとでも言いましょうか。
でも今回のはちょっと期待はずれだったかな、と思います。
どうせなら闘魂に絡めたネタを投入してくれればよかったのに…
なんとなく「魁!クロマティ高校」みたいな雰囲気もあるし、ちょっと残念でした。

Mr.FULLSWING
あのあからさまなテコ入れがどう働くかはまだちゃんとした結果は出てないようですね。
ただ、私はあのテコ入れは失敗だったと思います。
ちょっと唐突かつ急展開しすぎでちょっとついていきたくなくなっちゃいました。
それでも読んでいますが。
ただ、なんというか「タイミングを誤るなよ!」っていう某種運命の(尺が足りなかったら監督がバックれようと思っていた)仮面のセリフを送りたかったです。

D.Gray-man
リナ嬢は昔のほうがかわいかったなあ。
星野先生の絵柄が変わってからちょっとみんな微妙な感じ。
それに見えそで見えないミニスカートじゃなくなっちゃったし。
生脚は生脚で私はすごく嬉しいですけど。
あと、ちょっとエシのデザインもいままでの作品世界とかけ離れすぎてて…
というか、P366の主のセリフ。
「エンジン全開 無事なものは動力炉へ 手遅れの者は甲板で船の進路を守れ」ってこの船エンジン積んでたなんて初めて知りました。
早くアレン君復活しないかな~。

タカヤ―閃武学園激闘伝―
タカヤ…ボクサー相手に「パンチの打ち合いをしないで/くっつく!!」ってちょっと無謀。
個人的には暴力系皆殺しアイドルがちょっと見てみたいかも。


今週のジャンプはこんなところでしょうか。
今週一番印象的だったのは「HUNTER×HUNTER」のキルアとタコの会話に例の看護婦さん。
あと、別の意味で「太臓もて王サーガ」。
ああ、クラピカかわいかった






スポンサーサイト
  1. 2005/10/17(月) 19:56:05|
  2. マンガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝!千葉ロッテマリーンズ優勝!! | ホーム | 蟷螂の顎>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theplough.blog15.fc2.com/tb.php/40-993b136f

夢進


みやまん

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。