我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノイシュバンシュタイン城

さてさて、だいぶ間が空いてしまいましたが、ドイツ旅行の続きを。
ローテンブルク滞在中に丸一日使ってノイシュバンシュタイン城を見に行き、帰りはロマンティック街道を通って帰ってきました。
かなり運転する時間が長く、大変でした。


ノイシュバンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)はローテンブルクからアウトバーンを南下したシュヴァンガウ(Schwangau)の近くにあります。
アウトバーンを降りてから、といっても行ったときはアウトバーンの終点でまだ先は工事中でした、しばらく走ったのですが、道が狭くて閉口しました。
幅の広い車を借りていたのもあるのですが、トラックとすれ違うときはけっこう恐かったです。
ちょっと行先案内板が不親切ですが、その辺は地図をみるなりして頑張りました。

さて、ノイシュバンシュタイン城についてちょっとだけ。
ノイシュバンシュタイン城はバイエルン王ルートヴィッヒ2世(Ludwig II von Bayern)が作った城です。
「白鳥の城」とも呼ばれ、オーストラリアとの国境にかかるマリエン橋から見るのが一番美しいとされています。
また、ノイシュバンシュタイン城の向かいの山の中腹にはルートヴィッヒ2世の父、マクシミリアン2世が改築したホーエンシュバンガウ城(Schloss Hohenschwangau)があり、ルートヴィッヒ2世も幼少時代をそこですごしたようです。
そのルートヴィッヒ2世はこの城をヴェルサイユ宮殿にも負けない美しさを持つ城にしようと思っていたようであり、その様子は城の内装に見ることができます。
しかし、城が一部未完成のままルートヴィッヒ2世は謎の死を遂げ、ついに彼は完成した城を見ることはありませんでした。
現在でも玉座はすえつけられていません。

そのノイシュバンシュタイン城は山の中腹にあるのですが、そこまで車で行くことはできません。
山のふもとにある駐車場に停めて歩いてのぼるか、定期的に運行しているシャトルバス、あるいは馬車で行くしかありません。
運が悪いと日本人の団体観光客とシャトルバスに乗り合わせることになってしまいます。
というか、なりました。
あんまり気分がいいものではありませんでした。
なんでノイシュバンシュタイン城でまで日本人ばっかり……

さて、ノイシュバンシュタイン城に入るにはあらかじめシャトルバス乗り場の近くのチケット売り場で券を買わなければなりません。
城内の見学は団体でオーディオガイドを使いながらになります。
どうもドイツ語、英語、その他の言語と、ガイドの言語別に順番が決まっているようでした。
おそらく「Japanese Tour」と言えばその他の言語のツアーのチケットを発行してくれるはずです。

そうして城まで登ると、今度はツアーの順番待ちです。
城門前や入ってすぐの広場でたくさんの人がツアーの順番待ちをしていました。
わりと待つことになるかと思います。

城内はさすがに豪華できらびやかなものでした。
孤独な王ルートヴィッヒ2世が夢見た神話の世界がいたるところに描かれており、一見する価値はあるでしょう。
オーディオガイドでは部屋に応じた説明を聞くことができます。

さて、城を見終わったあとロマンティック街道(Romantische Straße)を通って帰ったのですが、大変でした。
長距離を運転すると言うのもあったのですが、街道が途中で工事のために通行できなかった(行先案内板に×印がついていた)ために、地図を見ながら大きく迂回しなければならなかったからです。
おかげでだいぶ時間をくってしまい、ネルトリンゲン(Nördlingen)やディンケルスビュール(Dinkelsbühl)の街を車に乗ったままちょっと見ていたのもあるのですが、ローテンブルクに帰り着いたのは夜の9時ごろでした。
危うくホテルのレストランが閉まってしまうところでした。
無事に夕食にありつけてよかったです。

この翌々日にローテンブルクを出発してベルリンに向かいました。
そのことはまた今度。
ついでにドイツの交通事情についてもちょっと書いてみようかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/09(日) 18:49:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローテンブルク→ベルリン | ホーム | 原辰徳監督復帰>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theplough.blog15.fc2.com/tb.php/37-131494fc

夢進


みやまん

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。