我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローテンブルク

さて、前回ドイツに到着するところまで書いたので、その次を書こうと思います。
まず、ドイツのローテンブルク(Rothenburg)へと車を借りて向かいました。


AVISのカウンターで車を借りたら、なんとVOLVOV70でした。
なんでドイツなのにVOLVOなんだろう……
でも、車が大きいので乗っていて楽でした。

さて、空港のそばからアウトバーンに乗って東、ヴュルツブルク(Würzburg)方向へ。
それからアウトバーンを乗り換えて南方向へ。
あとは標識のとおりに進めばローテンブルクの街に到着します。

ローテンブルク、正式にはローテンブルク・オプ・デア・タウバーの簡単な紹介はこちらをどうぞ。
Wikipediaの記事です。
上の記事中に城壁内は車両進入が禁止されているとありますが、そんなことはありませんでした。
城壁内への車の乗り入れは可能です。
ただ、道が石畳で特に城門部分が狭いので運転が大変かもしれませんが。

他にもこちらのページにも詳しく街の中の様子が書いてあります。

さて、私たちがローテンブルクで泊まった宿は「Reichs-Kuechenmeister」というホテル。
なかなか古いホテルで、街の広場のすぐ裏手、聖ヤコブ教会のすぐ隣にありました。
ちょっと離れたところにホテルの駐車場があるので、車でも安心です。
また、レストランも併設されており、特に夜はいつでもお客さんでいっぱいでした。
味は非常に美味しいかったです。

ローテンブルクの街の中の様子ですが、日本人が多いです。
中には大型バスでやってくるグループもあります。
色々なお店で日本語の表示をみることもできます。
なんか、ちょっと興ざめしてしまうかもしれません。
ただ、日本語が通じるというわけではないのでご注意を。

街の中のいたるところで名物のお菓子であるシュネーバルを売っていました。
表現するのが難しいのですが、ちょっと油っぽい生地を丸めたものにチョコレートや砂糖をまぶしたものです。
是非、一個は食べてみるといいでしょう。

また、クリスマス関連品の専門店や、大きなクマが入り口で迎えてくれるクマのぬいぐるみ専門店(店内でいびきをかいて寝ているクマのぬいぐるみが)や剣や鎧の専門店(なぜか日本刀や日本の鎧兜も)などもありました。
他にも大きな教会が3つあり、その中でも聖ヤコブ教会はステンドグラスや中央祭壇、聖血祭壇は非常にすばらしいので是非行ってみてください。
日本語の小冊子があります。
教会めぐりもいいものですよ。

この街には3泊しました。
1日目の夜と2日目の夜は両方ともホテルのレストランで夕食をしましたが、3日目の夜は中央広場からちょっと坂を下ったところにあるレストランで夕食を食べました。
どこも日本語のメニューがあるのでわかりやすかったです。
オススメはウインナーシュニッツェルでしょうか。
日本で言うならばカツレツですが、非常に食べ応えがありました。
ビールも肉料理もとてもおいしかったです。

他にも市庁舎の塔にのぼれば市内が高いところから見渡せますし、夜になれば夜警によるツアーもあります。
中央広場の時計台では12時になると機械仕掛けの人形が動き出します。
また、ブルク公園と呼ばれる公園もあります。
ここからは街の外にある二重橋や遠くの森の様子も眺めることができます。
公園内には礼拝堂があり、この街の人で第1次、第2次の両世界大戦で亡くなられた人の名前が石版に刻んでありました。
花壇もたくさんあり、とても気分のいいところでした。

また、いくつか博物館があり、私が行ったのは中世の拷問器具や法律に関するものを展示している博物館だけだったのですが、面白いものがいっぱい展示してありました。
部分的に日本語の表示もあるものの、ほとんどが英語とドイツ語でちょっとわかりにくかったです。
ですが、せっかくなので行ってみると良いのではないでしょうか。

この街は昔からある街なので、昔ながらの街並みが(過去に第2次世界大戦で破壊され修復されたものですが)残っており、家々やお店の看板を眺めているだけでも楽しいです。
とても面白い街でした。

この街に泊まっている間にノイシュバンシュタイン城を見に行ったのですが、その様子はまた今度紹介しようと思います。
ロマンチック街道も車で走ってきました。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/25(日) 07:26:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Rhapsodia | ホーム | 9/23 全日本プロレス 後楽園ホール大会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theplough.blog15.fc2.com/tb.php/32-8ce7881a

夢進


みやまん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。