我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7/26 SUMMER ACTION SERIES FINAL ~HEAVY FIGHTING YOYOGI~

遅くなりましたが、全日本の代々木第2体育館大会を見に行った感想を簡単にですが書いてみます。





第0試合開始前に無事会場に到着。グッズ売り場で今日試合が組まれていなかった石狩太一選手が頑張ってグッズを販売していました。
さて、その第0試合が始まる前に阿部誠、木原文人両リングアナのトークがあったのにはびっくりしました。

さて、その第0試合はジュニアらしい攻防の結果、MAZADA選手がNOSAWA論外選手から十字固めで3カウントを奪いました。MAZADA選手からの「また二人でやっていこう」という呼びかけにも応じず、NOSAWA選手は全日本追放となってしまいました。
でも、しばらくしてからマスクをかぶって出てきそうな気がしてなりません。

第1試合はとにかく菊タロー選手が中心となった試合でした。
入場時はデ・ジ・キャラットと二人のメイドさんと一緒に入場し、試合中もいつものように笑わせてくれました。
最後はその菊タロー選手が本間朋晃選手の垂直落下式DDTからのランニングエルボーで3カウントを奪われました。

第2試合は嵐選手対ブキャナン選手のシングルマッチということで期待していたのですが、試合があっさりと終わってしまい残念でした。

第3試合はカズ・ハヤシ選手と石森太二選手のシングルマッチで、期待していたとおりの熱戦になりました。ただ、残念だったのは石森選手がカズ選手への延髄619からおそらく、ウェストコーストポップを失敗した点でした。しかし、それでも試合の緊張感を崩さずにいたのは両選手ともに見事でした。

第4試合は宮本和志選手が望んだ川田利明選手とのシングルマッチでしたが、テキサスバスターを出す前に川田選手のジャンピングハイキックでKOされてしまったようで、こちらもややあっけない試合となってしまいました。
宮本選手が次に日本に帰ってくるときはもっともっと強くなって帰ってくることを期待します。

第5試合のアジアタッグ選手権試合は健介ファミリーのものすごい連携と"brother"YASSHI選手のものすごい受けが見れた試合でした。
試合の最後は鬼嫁殺し3でYASSHI選手がまっさかさまにリングに突き刺さったところに中嶋勝彦選手のジャーマンスープレックスホールドが決まり、健介ファミリーが王座を奪取しました。
終わってみれば試合時間は12分ほどだったのですが、非常に密度の濃い試合でした。

第6試合のRO&D対VMには蝶野正洋選手がセコンドに中西学選手を伴って登場しました。試合中はジャマール選手と蝶野選手の連携がでたり、ジャマール選手が蝶野選手の「I am Chono」ポーズをしたりもしていました。場外乱闘が見られる場面もありましたが、中西選手は乱闘に参加することもなく、本当にセコンドとして登場しただけのようでした。
RO&Dが勝利し、花道の奥で写真撮影をしているときに場内の中西コールに押され、中西選手が写真に収まっていたのが面白かったです。

さて、メインイベントの三冠ヘビー級選手権試合は静かなグラウンドの展開から始まりましたが、途中から場外での戦いとなり、武藤敬司選手が鉄柵に小島聡選手をふってからの串刺しシャイニング・ウィザードやロープ越しのドラゴンスクリューなどを繰り出し中盤は武藤選手が圧倒する展開でした。
しかし、試合も終盤に差し掛かると武藤選手のシャイニング・ウィザード連発やラウンディングボディプレスをカウント2でクリアした小島選手が猛反撃を開始し、クラッチしたままのDDT2連発から垂直落下式DDT、そしてラリアットの連発で武藤選手を下し三冠ヘビー級王座を防衛することに成功しました。
試合終了後には武藤選手が無言で小島選手に握手を求め、小島選手がそれに応じる場面が見られました。
最後に小島選手が観客に来場と応援の感謝を告げ、大会は終了となりました。

この日の試合は好勝負が多く、観客のテンションも高くなるものが多かったです。特に三冠ヘビー級選手権試合とカズ選手と石森選手のシングルマッチが非常に完成されていたように感じました。
また、今後は石森選手の世界ジュニア挑戦や中西選手、蝶野選手の登場や三冠挑戦などが見られるのではないでしょうか。これからにつながる可能性を大いに秘めた大会であったように感じます。






AJPW_DVD_2004_1stAJPW_DVD_2004_2ndAJPW_DVD_LOVE_BUMP


全日本プロレス コンプリートファイル 2004 1stステージ

全日本プロレス コンプリートファイル 2004 2ndステージ

全日本プロレス 武藤敬司 ラブ・アンド・バンプ
スポンサーサイト
  1. 2005/07/29(金) 02:44:10|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<BLEACH #43 | ホーム | 7/26 SUMMER ACTION SERIES FINAL ~HEAVY FIGHTING YOYOGI~ 戦前予想>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theplough.blog15.fc2.com/tb.php/22-7e696324

夢進


みやまん

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。