我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白の章 神話6

2chの攻略板ではすでにSランカーが出現したというのに、まだ2らせん目をのんびりやっております。
青の魔王様も壬生屋も遠いなあ……



12月28日火曜日(雪)

今日は作戦会議の日。
整備班にダメ出しして、士気の向上週間を提案。
横山、村田、竹内、谷口が反対したが、ここは採用を強行。
みんな頑張って士気を向上させてくれ。

発言力の大半を使い果たして昇進。
これで上級万翼長だ。
ついでに咲良も昇進させる。
収入を増やしてちゃんとご飯が食べられるようにしてあげたい。

さらに平行して部隊内の人間関係にちょっと気を使うようにする。
発言力を多少消費してでも可能な限り全体での提案を行い、誰かの提案に乗ることにしてみる。
第1号は上田の昼食。
何故かほたてや。
ここで昼食は初めてだなとA定食を注文。
校門に帰ってくるなり、谷口が尚也の使命の手助けに現れた。
今まで2回発生していて、2回とも岩崎がターゲットだったが、今回は横山だ。
要求された物は特製弁当だが、断る。
まだ使命を進めるつもりはないし、家事技能がそもそも足りないだろう。
後回し後回し。
まずは自分を鍛えるところから。

誰かの提案に乗る第2号も上田。
カラオケに行こうと提案してきた。
とりあえず承諾するが、二人でカラオケは嫌だなと思う。
結局予想通りになるのだが。

その後、上田と一緒に魅力の訓練を2回、砲撃の訓練を1回。
そして開発の訓練に取り掛かる。

久しぶりに、いやひょっとしたら初めてかもしれない。
咲良と接触しなかった日だった。


12月29日水曜日(雪)

正直、いつも咲良に豪華な弁当を作ってもらってて申し訳ないな、とは思う。
特に資金的に。
せめてものお礼として百翼長に昇進させた。
…この子は自分で昇進しようという意志が薄いのだろうか。
少なくとも千翼長にはしてあげよう。

お、咲良からデートに誘われた。
なんか尚也は受け身だな。
うまいこと咲良が引っ張っているような感じ。
咲良のほうが年上だしなあ。

さて、開発を訓練訓練。
メチャクチャ苦手な開発訓練。
大成功なんて数えるほどしか見ない……
今日は久しぶりに何も起きない日だった。


一方その頃
咲良「先生!」
「なんだ。」
咲良「先生は最優秀だよね?最優秀だから私のメンテナンスをしているんだよね?」
「いや。俺は優秀というわけではないな。どちらかといえば逆だろう。」
「もっとも、経験だけはある。ペンギンほどじゃないが、俺も今まで、何人も娘を育ててきた。」
「俺がお前の面倒を頼まれたのは、そのせいだな。」
「泣くな、泣くな。…何がくやしいのかわからんが、優秀というのはそんなに大事な事じゃない。」
「優秀だから戦いに勝てるわけではない。力が強いから勝てるわけでもない。」
「戦いに勝つから強いのだ。」
「お前は勝つために生まれて来たし、俺はそうなるように生きてきた。それ以上に何を望む?」
咲良「でも…。」
「いつでも優秀である必要はない。本当に必要なたった一度、それで十分。それで人生は事足りる。」
「残りは自由だ。」
「俺の自由はお前達のために使おう。それでは不服か。石田咲良。」
咲良「……ううん……。」
「では、眠れ。ここから先は大人の時間だ。」
「大人というものが子供達にとって真に尊敬すべきものである事を、俺とあと幾千人かの血と涙で証明せねばならぬ。」


12月30日木曜日(雪)

横山が陳情したはやかぜが……
誰か乗りたい人、いるかな?

今日は咲良が迎えに来てくれなかった。
ので1人寂しく登校。

おや、咲良が2時間目の授業終わって気がついたら消えた。
失踪?
でも3時間目には戻ってきた。
何をやっていたの?
一緒にお昼を食べて(咲良提案)ふと思いついたので近づいてキスat食堂。
そして遅刻する。
先生が悠長に渡り廊下を歩いていたのを追い越して教室に入ったのに遅刻とは納得がいかない……

授業が終わると同時に岩崎が皆でカラオケ提案。
最近授業が終わるとみんなカラオケに行きたがるなぁ。
尚也と谷口と竹内と上田と横山と岩崎。
王様ゲームしても良かったけれど、訓練する時間も欲しいから普通に歌おう。
大成功した次はせっかく市街地にいるんだからと密会の訓練。
最近は規則正しく8時か9時に咲良と一緒に帰宅することが多いなあ。
あんまり訓練がはかどらないけど、まあ良しとしよう。


12月31日金曜日(曇り)

例によって豪華な弁当を作ってもらって一緒に登校。
こうやって一緒に登下校していても某完璧超人様みたいに「みんなに噂とかされると恥ずかしいし…」とか言わないのですごくよい♪
あの完璧超人様はハードルが高すぎて……

咲良と食堂でキスしたり教室で抱き合ったり植物園チケットのプレゼントのやり合いをしていたら横山に注意された。
いつかは注意されるだろうと思っていたが、やっぱりされたか。
壬生屋Mk2だからなぁ…「不潔ですっ!」とか思ったんだろうなぁ……
この子とは仲が悪いんだよな、うちの尚也は。
仲良くしたいんだけど…

密会の訓練始めたところで幻獣襲来。
よし、予想通り。
こちらの発言力が心許なくなったところで来てくれた♪

……だいぶダメージを受けた……
でも22機落とした♪
これで銀剣、ってあんまり発言力もらえないんだよな~あの勲章。
ま、一年の締めくくりで撃墜数稼げて、発言力も稼げてなかなかだったのでは。


スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 19:11:03|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スノーボードクロス | ホーム | 白の章 神話5>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theplough.blog15.fc2.com/tb.php/131-178b0f17

夢進


みやまん

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。