我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白の章 神話 2

事務と物影の咲良と水族館と少女漫画の原作。
なんのことやら?


12月4日土曜日(雪)

61式戦車改が補充された。
戦車が来てくれるのは結構嬉しいぞ。
使ってみようかな。

実は毎朝ホームルームが始まるギリギリまで校舎玄関で粘って咲良と一緒に教室に行こうとたくらんでいる。
が、まだ成功したことがない。
なぜなら、咲良がいつも遅くに来るから。
来るのが遅すぎて一緒にいくことができなかったのだ。
今日もギリギリまで粘っていると、43分になって咲良登場。
やっと来たかと思い、話しかける。
今までの経験上、1回目に話しかけると普通の会話になってしまうが、2回目は話しかけると相手が「一緒に教室に行こう」と誘ってくることが多い。
今回も、成功。
ふぅ…やっと行ける。
そのうち毎朝豪華な弁当届けてくれないかな…とも考える。

おお、すっかり忘れていたが、前日の戦闘は大攻勢作戦だった。
大勝したので奪回従軍記章をもらえた。
これで発言力がだいぶ増えたな。
昇進と、95式対空戦闘車の予備を陳情しよう。

陳情したのは95式対空戦闘車とアーリィFOX1型乙を2つ。
今はこれが精一杯。
昇進と陳情ついでに部隊編成。
竹内は飛行兵から偵察兵に。
砲撃兵に丁度いい武器がないので咲良も砲撃兵から偵察兵にチェンジ。
あ、兵科のランクも引き継いでいるんだ。
戦車兵と砲撃兵がSで偵察兵がA。
とりあえず、これでいいや。
今度は武器がちょっと足りないけど、それはまた後ほど。
そ れ か ら、こっそりと水族館チケットと週刊セクシーを注文。

ふと思いついて「みんなお昼でもどう?」を提案。
目的は感情値のアップと士気の(ほんのちょっとの)アップ。
なんとなく最近士気が下がり気味だからちょっとは…
乗ってくれたのは咲良と谷口と竹内と上田。
男が4人に女が1人~♪

今日は事務の訓練をしよう。
前の日にできなかったからな。
しかし、訓練の選択肢でイマイチ信頼の置けそうなものがないので手探り状態。
効率が上がらない……
しかも、尚也は事務苦手。
1回大成功を確認した選択肢でも大成功率は20%ぐらい。
ひょっとしてこの子は実技得意のヤンチャ系美少年なのか?
昼からぶっ通しで30分ずつやっても19時でやっと事務経験値が10って…

気分を切り替えるために咲良と晩御飯……
え、咲良さん…頼んだの…水?
「…どうしたの?水が欲しかったんだから。欲しいものを要求して何が悪いのよ。」
あれ?なんか涙が……
あ、450円しか持ってない…悪いことしたな……
でも体力も気力も195ある。
…ひょっとして一緒に技能訓練行けるかな?
行けたよ。
本当に体力気力が充実してる人だなぁ。
事務手伝ってね♪

う~ん…あんまりはかどらなかったな…
まずは1人で頑張るか。

事務の訓練に没頭しました。
結局3時まで粘ってやっと20…効率悪すぎだろ……


12月5日日曜日(雪)

今日は、咲良と初デート♪
予定は水族館!
9時まで何して過ごそうかな~♪

ちょっとでも…と思い、事務訓練。
1上がったのでよしとする。
あ、校舎玄関出たところで咲良発見。
一緒に走る。

咲良「おぅ、おはよう。」
尚也「どうも、おはよう。」

レッツゴー水族館!

尚也「それじゃ、水族館にいこう。」

尚也「熱帯の魚はキレイだな…。一日眺めていられる。」
咲良「魚は、戦わなくてもいいんだ。自由に生きれば。」
咲良「自由に生きる事が使命なのね。」

水族館を観てまわった…。
はしゃぎすぎて、全然ロマンチックじゃなかった。

まぁ、咲良がはしゃぐのは予想の範疇だけどねっ!

尚也「お前と一緒に過ごせて、楽しかった。また行こう、今日はありがとうな。」
咲良「今日は本当に楽しかった。その…また行こうね。ぜ、絶対だからね!」

OK、なかなか上出来。
週刊セクシーでも使って告白モードにでも持って行こうと思ったら、咲良から一緒に帰ろう提案。
すっげー悩む。
セガダイレクトでこの前買い物したときぐらい悩む。
ちなみに買ったのは「SEGA AGES 2500 Vol.8&9 DXパック」税込み5513円。
2500円のソフト2本と赤い地にSEGAのロゴと各SEGAのハードのロゴが入ったTシャツがついてこの値段、とってもお得です。
それは置いといて。
悩む悩む。
………

→「承諾する」

でもまだお持ち帰りできるレベルまではいってませんでした。
体力も気力もけっこう残っているので事務訓練。
でも30まで届かず。


今日のちょっとした発見。
ペンギンのお昼はサンドイッチ。
整備兵岩崎はほとんど仕事してない(訓練もしてない)。



12月6日月曜日(曇り)

きっと今日あたり戦闘かな。
それまでに事務技能をレベル2まで上げておきたいな。

おや?
サンドイッチ作ったら誰かが訪ねてきたぞ?
咲良だ。
朝っぱらからHAPPYな気分♪
まだ弁当は作ってくれず、ちょっと残念。

えっと…咲良に週刊セクシーを要求されたとき、どのような対処法を取ればよいのか……
とりあえず譲ったが……
はらとむね持ち歩いてたり、しかも翌日にはアイテム欄から消えていたり、週刊セクシー要求してきたり、誰か咲良に変なこと仕込んだか?
それに…物陰から石田に見られているような……
振り向いたら……逃げられた!!

「お金、お金、お金がほしい!!」と思ってる咲良と一緒に事務の訓練。
詳しく見たら発言力は8しかなくて所持金は1700円。
お金よりも発言力が大問題。
うん、今回は大成功。
絶対にこっちのほうが効率いいよなと思うが、発言力に余裕がないのでしょっちゅうは無理かな。
きついな~
上級万翼長ぐらいにならないと…あるいは電子妖精か自動情報収集セル量産しないと。

深夜の学校の廊下で、また謎の気配。
さては幽霊か、と思ったら曲がり角の向こうでこちらを伺っている咲良発見。
…これはこれで十分怖いが。
とりあえず捕獲。

咲良「…ななななな、なによ。…偶然ね。」

咲良は赤面してる。
天を仰ぐと、不安そうに表情を見てくる。

咲良「その態度は…なに?」

別に怒ってるわけじゃないよ。

咲良「…それが上司に向かっての言葉か!?」

走ってどこかに行っちゃった……
お、面白い!!
すっげー面白い!!!


今日おきたちょっと変わった話
野口曰く「この野口の靴下と佐藤の靴下を交換してくれないか?」
ソックスハンターが軽々しく自分の靴下手放そうとするんじゃない!


一方その頃
咲良「先生!」
「なんだ。」
咲良「心拍数が異常上昇したの。刷り込みが効かない…。どうしよう…。」
「…戦闘じゃないからな。その機構は働かんよ。」
「うーん。」
「おお、今丁度少女漫画の原作を書いててな。読んでみるか。」
咲良「それを読めば回復する?」
「しないな。」
「…そんな顔するな…。」
「だが、原因はわかるかもしれん。原因がわからなければ対処も出来んだろう。」
咲良「…ありがとう。先生はいい人だ。」
「おお。俺はいい人だ。」


少女漫画のタイトルが「頂点のレムーリア」だったら笑う。
いや、あれは少女漫画じゃないけど。
しかし…この咲良は……これはこれで非常によいな♪


スポンサーサイト
  1. 2006/01/26(木) 02:53:16|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シブヤ買い出し紀行 | ホーム | 我的動画表>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://theplough.blog15.fc2.com/tb.php/123-ab355fbb

夢進


みやまん

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。