我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DEATHNOTE 追跡

今週はレイが喋ってくれるかな~

DEATHNOTE 追跡

この宝石まみれの死神は…すごいな……
目まで宝石とは……

目の取引はしない月君。
しかし、死神相手とはいえ本当に強気な人だなぁ。
弱気だったためしなんかほとんどないし。
これも自分に対する自信の強さから来るものか。

「もうない。(たぶん)」

正直、翼の冗談は面白くないよ、月君。
きっと冗談の才能は無いんだな、うん。
リュークと喋りながら追跡者を始末する方法を思いつく月君は流石だなぁ。
どれだけ頭の回転が速いのかと。

で、月君の実験。
「えるしっているか」
しかし、この死の直前の行動を操るっていうのは、例えばそれを阻止しようとされたらどうなるんだろう。
あるいは実現不可能になっていたら。
例えば「トイレまで行って死ぬ」の実行中に刑務官に取り押さえられたり、とか○時の××行きの飛行機に乗って△時間で死ぬとかで、荒天でフライトが中止になったりしたら……
ちょっと気になる。

おや、ワタリの持ってるLとの直通パソコンはマックか。
さて、キラの狙いはなんでしょう?
単なる縦読みじゃないよ。

さて、名台詞。
「こう見えても僕は結構もてるんだよ、リューク」
この女たらし!!

CM
藤原竜也の月君は年齢が高いなぁ。
笑うと目元の感じが(以下略)
CM明け

えっと、この子の名前は何だっけなぁ。
っていうか手慣れてるなぁ、月君は。
ちょっとこの子かわいいなぁ。
レイってこんな声なのか。
でももうちょっと若い感じの声が良かったかも。

こ、このバスの中のほのぼの描写はなんだろう。
レイの浮き加減がちょっと面白い。
そして、恐田奇一郎がやってくる。

月君のメモを見て思わず縦読みを疑った私。
余談だけどバスジャックの犯人が最後部の座席に仲間をっていうとコナンのアレを思い出すなぁ。
そういえばあのバスにはシャア、もとい赤井秀一が……

しかし、レイもいくらこの状況とはいえFBIの身分証を見せちゃうのはまずかったんじゃ…
FBI捜査官として、それでいいのだろうか……
いくらなんでも月君を完全に信用しちゃダメでしょ、尾行している相手なんだから。
でも、流石の月君もFBIというところまでは想像できていなかったんだなぁ。

それにしても長い死因だなぁ。
過去に使われたDEATHNOTEに書かれた死因の中でも最長のものなんじゃなかろうか。
「次はあなたの番だ、レイ・ペンバー」

今週はここまで。
リュークの「女は強いな」の前に終わりかぁ。
ちょっと残念。
あのセリフ好きなのに。

レイ・ペンバー:石川英郎
恐田奇一郎:宝亀克久

次回は
駆引

「さよなら、レイ・ペンバー」






スポンサーサイト
  1. 2006/10/25(水) 01:40:52|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

夢進


みやまん

09 | 2006/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。