我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

棚橋

7/17札幌月寒グリーンドームで行なわれるIWGPヘビー級選手権試合の挑戦者が棚橋弘至に決定。
これを見た瞬間に思ったこと。

これで棚橋がレスナーを丸め込んでチャンピオンになったら嫌だなぁ
でも新日だからありそう…


棚橋の試合は数回テレビで見たけれど、あまり印象に残っていない…
覚えているものだけでもあげてみよう。
まずは全日本の2005年1月16日大阪府立体育会館での世界タッグ王座決定戦。
次は同じく全日本での2005年2月16日代々木競技場第2体育館での武藤とのシングルマッチ。
最後が2005年7月18日のNOAH東京ドームでの力皇とのGHCヘビー級選手権試合。
この3回だけれども、特に印象に残っているものはGHCだけ。
世界タッグのときは吉江とジャマールに注目していたから棚橋が印象に残っていないのかも。
武藤との試合も、印象には残っていない。
これを単に私の記憶に残っていないだけと取るか、特に輝けなかったかと取るかはおいておくとする。

さて、残ったNOAHでのGHCヘビー級選手権試合。
これがどういう印象の残り方をしたかというと、

これがGHCヘビー級選手権試合?

新日の月寒大会を休場してまで来てこの試合?
セミですらないとはいえこの試合?
棚橋いいとこないじゃん。
と、悪い点で強く印象付けられました。
スリングブレイドを決めはしたものの力皇をそんなに追い込んだ感はなく、特に沸く場面を作ったわけでもなく。
この後のベテラン達による3試合を若い二人のタイトルマッチで食ってやろうという雰囲気も見られずに。
私の中ではあの試合で棚橋には疑問符がついてしまって、力皇にも少なからず疑問符はついたのですが、結構評価が下がっていました。
その棚橋が挑戦…
正直な話、これで棚橋が戴冠したら新日本はダメだろう、と思うのですが、この後にG1クライマックスが控えていることと噂で聞くレスナーのファイトマネーを考えると棚橋戴冠の可能性もあるのかなぁと思ってしまいます。
そうすればIWGPヘビーのチャンピオンがG1に出ないのかという批判もかわせるし。
でも、ちょっと棚橋はまだそんな格ではないかな、と。
確かにレスナーから3カウント奪えるとしたら棚橋の丸め込みか、中西の野人パワーか、蝶野の老獪さかなぁとはおもうのですが。
それでも丸め込みでレスナーが負けか、と考えるとちょっと……
永田のサンダーデスキックとかも面白いですが。

と、ここまで考えてから気付いたこととしては、これでレスナーが防衛したらG1が挑戦者決定リーグ戦になるのか…
それはちょっと難だろう…
新日はどうするのか、いろいろと目が離せないようです。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/08(木) 02:06:01|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢進


みやまん

05 | 2006/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。