我的北斗七星

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

働くとは

今日はとある理由により、某お寺に行ってちょっとばかり住職さんの話を伺ってきました。
さすがに由緒あるまっとうな宗教のちゃんとした住職さんですから、良いことをおっしゃいました。

「働く」とは「ハタをラクにする」ことであり、「畑を楽にする」ことである。
そうやってまずは畑から楽にしていくものである。

別に働くの語源がどうとかそういう話ではなく、良いことだなあと思ったわけです。
丁度そのときされていた話が某日蓮宗を破門され全国的に悪評高いかのK会について、盲目的な信者たちがどうこうという内容についてだったのですが、やはり働かずに金を貢いで楽になろうという考えは論外ですよね。
住職さんがおっしゃったとおりに私は「働く」ことにより「楽に」なっていこうと思います。
というか、金で買える楽なんてありがたみも何にもないですからね。

ちなみに、その後某和風レストランで食事をしたのですが、そこでK会の信者と思われる人が勧誘活動を行っていたのですが、まあ馬鹿みたいな思わず笑い出しちゃいそうなくらいへんてこな話をよりにもよって大声で話しているせいでご飯がちっとも美味しくなくて。
思わず茶碗投げつけてやろうかと思いました。
今にして思えばやっても良かったかなあ、と。
それにK会の青年部だかなんだかの建物が近所にやってきて困っていると言う人の話によると、建物の周りにタバコの吸殻とか空き缶だかをぽんぽん投げ捨てていくらしいんですね。
まあ、宗教団体が宗教団体だけに信者のレベルもたかが知れているということでしょう。
結局、K会はろくでもない、と。
今日お話を伺った住職さんのお寺の壁にびっしりポスター貼っていったりそのお寺の人に檀家さんを勧誘してくれるように頼むなど、非常識かつ犯罪的なことをやっている信者のいる宗教団体ですから。
みなさんもこんな宗教団体には近づかないほうがいいですね。
得になることなんか何もないでしょうから。

え~、今日の私の話は「働く」ことの大切さについて、それと「K会の妄信的信者という名の愚か者の子供はかわいそうだな」ということでした。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/04(日) 03:04:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢進


みやまん

08 | 2005/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

セガストア
iconicon
iconicon
iconicon
セガ公式サイト

価格.com ブロードバンド
サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。